fc2ブログ

本日のスタジアムグルメ 2020-28

フレッシュトマトマルゲリータ







 今季からライトスタンドにオープンした「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK」のフラッグピザ①ことフレッシュトマトマルゲリータ。ハーフサイズは店頭に作り置きがありますが、フルサイズであるレギュラーは注文を受けてから焼きます。といっても時間はわずか3分程度。たった3分で焼きたてピザが食べらるなんてメラドは世界一幸せなスタジアムだなあ。あとはこれで冷暖房完備で雨や雪が吹き込んでさえこなければね。それって不満だらけでは?

 ともあれピザのお話。コロラドピザは生地が柔らかく、トマトなんかトッピングしようものなら「ふにゃっポトン」しちゃうけれど、クリスピーな生地のフラッグピザは根性があるので、トマトが乗ってもチーズが乗っても100人乗っても大丈夫! チーズは濃厚でよく伸びます。ボリュームも相当なもので、小食の方はレギュラーサイズは避けたほうがよろしいかと。

 いやしかし実際の話、コロラドピザに加えてフラッグピザまで、1塁側でも3塁側でも美味しい焼きたてピザが食べられるなんてメラドは世界一のスタジアムですよ。なので冷暖房はよ。
スポンサーサイト



本日のスタジアムグルメ 2020-27

スタジアムカレーライス



 ココイチもない。若獅子カレーもない。ライオンズカレーもありゃしない。21時間近の遅い時間にも関わらず、すっかりカレーライスの口になっていたぼくに救いの手を差し伸べるかのように店頭に一つだけ残っていたスタジアムカレーライス。ああ、ありがたい! 以前より「お母さんの作ったカレー」と評しているこのスタジアムカレーライスですが、愛情の深さまでお母さん並みです。

 しかしこのスタジアムカレーライス、よく味わうと、単に素朴なだけでなく、ビーフのエキスが目立たないながらもしっかりと味を支えていてくれることが分かります。モー、最新のウシンドウズだな! (テレ玉視聴者限定)

 もしも夢が叶うなら、大量のライスにスタジアムカレーを好きなだけかけて、永遠に食べ続けたい。スタンダードながら食べ飽きることのないカレーライスです。

本日のスタジアムグルメ 2020-26

特大手羽トロ串
もつ煮ぶっかけめし









 今日は抽選で第二希望が当たったようで、一塁側での観戦でした。となれば、せっかくだから一塁側にしか出店していない店でお食事をいただこうと、日本鶏園で「特大手羽トロ串」と「もつ煮ぶっかけめし」を購入。
 まあ、「せっかく一塁側」って言っても、今はホーム側もビジター側もスタンドの行き来は自由なんですけどね。まあいいじゃないですか。

 はい、で、手羽トロ串です。なんだか希少部位だそうですが、構造上手羽トロを挟むように上下に刺さるつくねをまず片付けてしまう必要があります。しかし、そのサービスで付けられたとおぼしきつくねがめちゃくちゃ美味い! これまでに食べたことがないほど柔らかジューシー!

 続いて口に運んだ手羽トロも、皮の弾力や肉の噛み応え、ほどよいジューシーさなど美味しいのですが、正直つくねの強すぎるインパクトの前では魅力も霞みがち。手羽トロだけ、つくねだけのほうがお互いのために幸せだったような気もします。

 もつ煮ぶっかけめしは、もつが絶品の柔らかさ。ここまでもつを柔らかくするのは、相当手間隙をかけたことでしょう。もうマリンのもつ煮を羨ましがる必要なんてないんだ! ごはんとの相性など今さら説明するまでもなく最高。
 ただ! この容器、ごはん粒がくっつく! ちょっと食べにくいんだなあ。
 もつ煮ぶっかけめしも手羽トロ串も、とても美味しいのにすごく惜しい感じがちょっぴり残念でした。でも多分また買います。美味いし、寒い時期なんかきっと最高。

本日のスタジアムグルメ 2020-25

メヒアのパワープレート


 有観客試合解禁以降ずっと休業していた3塁側の宮木牧場がいよいよオープン!



 こりゃ悩む! 選手プロデュースグルメ界の傑作・メヒアのパワープレートか、スタジアムグルメ界の至高・ローストビーフ丼か。うーんうーん……。よし、今日はメヒアのホームランを祈願してパワープレートで行くぜ!



 諸般の事情があるのか、レタスやパプリカといった生野菜はカリフラワーやブロッコリー、ニンジンの温野菜に変更になっていました。しかし、味やボリューム面でのマイナスは一切なし。むしろ野菜が不足しがちなスタジアムグルメにあって、ちゃんと野菜のことを忘れないでいてくれるメヒアの御心には感涙を押さえられません。メヒアがメニューを決めてるのかどうかは知りませんが。

 肝心の肉ですが、まったく減っていないどころかなんならちょっと増えてない? くらいサービス満点のボリューム。歯応えのほうも満点ですが、いかにもアメリカンステーキ! って感じなので、それはそれでOK。ベネズエラですけどね、メヒアの出身。

 結局、今日はホームランが出なかったメヒアですが、先制点に繋がるフォアボールをもぎとったのと、パワープレートの健在ぶりが確認できたことで満足です。なにより試合内容がよかったからね。勝利は最高の調味料よ。

本日のスタジアムグルメ 2020-24

一品目
千葉ミルクソフト

 はっきりと断言はできませんが、どうやらZOZOマリンの売店は月ごとかカードごとにローテーションで開店したり閉店したりしてる模様。今日は、7月に来たときには休業していたバックネット裏のフードコートが営業しておりました。



 やった! 千葉ミルクソフトが食べれる! 迷わず速攻でゲット。



 もちろんコーンです。
 このソフトクリーム、ミルク感が凄い。球場の内外を問わず、これ以上のソフトクリームはそうお目にかかったことがありません。ZOZOマリンにお越しの際には絶対に召し上がれ。モツ煮より千葉ミルクソフトですよ! 覚えておいて!


二品目いも
豚カツカレー (M)



 こちらもフードコートから。いも豚とは、さつまいもを食べて育った千葉産の豚肉のこと。しかし、どーんとでっかいトンカツを乗っけちゃったら、カレーの中の豚肉は影が薄いよね。正直、いも豚いるのかどうか分かんなかったよ。残念。
 そのカツは、高級ぶらない肉屋のカツといった庶民派テイスト。カレーも、近所の食堂で出てくるようなスタンダードな日本式カレー。特別感はないけれど、気取らずガツガツ食べられます。
 量はSとMがあり、今回はMを選びましたが、食べても食べてもなくならない大盛り仕様。これでLがあったらどうなってたんだろうか。