fc2ブログ

埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ 第15回戦

 今日は試合展開が早く、19時50分にメラドに到着したときには既に7回。試合は0ー3のビハインド。こりゃあコスパも機嫌も悪い試合だぜ。なんて思っていたら、売店に寄り道して自席に辿り着いた瞬間に高木渉のホームラン。





 こりゃあ何かあるかもな。なんて予感通り、8回にはロッテ石川から突然の連打で1点差。そして2アウトランナー3塁からスパンジーがリリーフのハーマンから簡単に打ち上げ万事休す。かと思ったら、打球は伸びて、伸びて、まさかの逆転ツーラン! スタンドのため息が徐々にどよめきへと変わってゆき、最後は大歓声になるあのライブ感!
 ライオンズはこのまま逃げ切り勝利。失点シーンは見ずに美味しい場面だけ見れた今日の試合、コスパも機嫌も最高だぜ! 現金な男でございます。





 ちなみに今日は新しく設置された立見席「ステンレスカウンター」にて観戦。



 物が置けるのは文句なく便利。立ち見ではあるものの、カウンターに肘を付けるので案外楽だと感じました。ただし、この辺は使う人の背の高さで感覚が変わってくる点だと思います。ステンレスはひんやりしてるので、暑い夏は快適そう。初春や初秋の寒い時期はお察し。

 カウンター下には全席S字フック完備。別に必ず荷物を吊るす必要はないのですが、なにぶん場所が坂道なので、うかつに荷物を地面に置いてお荷物ころりんこんころりんしてしまうより、素直に吊るしたほうがいいと思います、はい。
スポンサーサイト



埼玉西武ライオンズ対オリックス・バファローズ 第15回戦

 個人的な話で恐縮ですが、現在なんやかんやで立川市内で働いております。時間に余裕があるときは中央線で国分寺まで出て、そこから西武多摩湖線に乗り換えてメラドに行っています。今日みたいに遅くまで仕事がある日は多摩モノレールで終点の上北台駅まで行きまして、そこからタクシーに乗ります。日によって料金が違うこともありますが、今日は1600円かかりました。

 運転手さん、「今から見に行くんですか?」って驚いてました。乗車したのがもう20時半近かったですからね。ぼくが「いやあ、病気なんで」と照れたら「こういう人が球団を支えてくれてるんでしょうねえ」って関心してくれてました。リップサービスでしょうけどね。サービス業だから。

 でね、上北台駅って立川方面からくる人たちにとってメラドの最寄り駅なんですよ。普段はこの駅からタクシーでメラドにいく人って、結構多いそうです。でも今年は、有観客試合が始まったと言っても上限5000人だし、「ずいぶん乗客も減ったでしょう」って聞いてみたんです。そうしたら運転手さんは「減ったは減ったけど、今年はシャトルバスがないのでね」と、言ってました。
 試合開催日、上北台駅経由で立川駅とメラドの間で運行されているシャトルバスが、今年はこれまでのところ走っていないのですね。その分、みなさんタクシーを利用すると。ははあ、聞いてみないと分からないものですね。

 この運転手さん、先日高木渉選手を乗せたそうです。乗ったときには分からなかったけど、「やっぱりね、行き先がライオンズの選手寮なんですよ。それで後から調べてね」
 今はネットで調べればなんでもすぐに分かってしまう時代ですからね。正体なんかすぐにばれちゃう。高木選手はただタクシーに乗っただけで後ろめたいことはなにもしていませんが、念のため行き先は若獅子寮以外の場所をフェイクで指定してもいいかもしれません。「狭山不動尊まで」とかね。「若いのに熱心な仏教徒を乗せたんですよ」とか運転手さんに言われたりしてね、後々。

 ということで、試合のほうは南無阿弥陀仏としかいいようのない結果。



 因果応報といいますか、明日は我が身といいいますか。勝ち越せど勝ち越せど借金は返せず。まあね、これだけがっつり負けたら、逆に明日以降引きずらないでしょう。そもそも引きずってる場合じゃないよ、明日から鬼門の福岡だ。バシッと勝ち越してファンを驚かせてごらん。

 ちなみに、ライオンズのお膝元みたいな場所で営業しているにも関わらず、運転手さんは巨人ファンだそうです。ブッダまげたなあ。

埼玉西武ライオンズ対オリックス・バファローズ 第14回戦

 昨日の高橋光成に引き続き、単打があと一本でればサイクルヒット達成だったスパンジェンバーグに、左膝に打球が直撃し本拠地初勝利まであと1イニングのところで無念の降板の内海。昨日の9回にノーノーを逃した高橋光成を加え、ぜひ「あと一歩トリオ」を結成をしてもらいたい。というのはただの面白くもなんともない冗談だけど、とにかく実に惜しかった。





 とはいえ光成は山本由伸に投げ勝ち、スパンジーは来日最多の一試合6打点を挙げ、内海は4失点ながらチームを勝利に導くピッチング。そして今季いまいち勝ちきれていないオリックス相手に連勝と、みなさん大活躍をされてるんですけどね。ただ、勝利に記録で華を添えてくれたら、そりゃあもう大盛り上がりさ! ってことなんですけどね、ええ。

 そんなわけで、昨日の投手戦とは打って変わって荒れ試合でしたが、13ー5でライオンズの大勝。3回⅓を投げた十亀は、先発テスト合格ってところでしょうか。せっかくライオンズにFA残留宣言してくれた希少な選手なので、もっと先発マウンドに立つ姿を見たいなあ。平井が明日予告通り先発でマウンドに立てば今季3回目。平井に負けてる場合じゃないよ、十亀さん。つか平井はすっかり先発ローテ入りしちゃったなあ。個人的には賛成だけど。
 となると、ギャレットが復活してくれないとね。頼んだよ。

埼玉西武ライオンズ対オリックス・バファローズ 第13回戦

 それはライオンズで背番号13を背負う者の宿命か。







 高橋光成、あと3人でノーヒットノーランならず。とはいえ西武ファンなら「9回2アウトからノーノーを逃してこそ西武のエース」といった変なこだわりがあるはず。おんなじことを西口コーチも思っていたらしく、本人から光成に「2アウトまではいけよ」と言ったそう。
 よく言った! これぞ西武ファンの総意! って、でもやっぱりノーノーは見たかったよ、そりゃもちろん。

 だがしかし、なーーーっかなか期待された通りのドラ1投手としての結果が出せなかった光成が、ここ2試合目が覚めるような素ーーーっ晴らしい投球を披露してくれているのは、本当に本当に嬉しい。ここ最近は同じくドラ1の松本航も安定しているし、あとはドラ1の今井と多和田と斎藤大将と十亀が頑張るだけだね! いや多すぎるわ、しゃきっとしないドラ1!

 ということで、高橋光成が球界を代表する投手・山本由伸をバシンと叩きのめしたった最高の一戦でした。なにより風がよく通って涼しかったのが最高でしたな!

千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズ 第14回戦

 まったく、海ってやつはロマンがつまってやがるぜ。



 台風の影響で波が荒れていたけれど、それもまたよし。時折上がる波しぶきを浴びながら黄昏ていると、足元にうごめく黒い影。
 やだなにゴキブリ!? えっ、フナムシ? これがウワサの? いやあ、気味悪いなあ。まったく海ってやつは得体がしれないぜ。
 想定外のフナムシ登場にZOZOマリンまで戦術的撤退。

 やっぱり野球場こそロマンだぜ。強風だってマリンの個性さ。



 なんてしみじみしてたら、山川のセンターへの大飛球は押し戻されてアウトになるわレフトのスパンジーはフライを落っことすわ、誰だこんな海沿いなんかに球場を作ったやつは!?

 おまけに、今日が誕生日のクリ様のバースデーアーチを期待してたのに、クリ様大好きロッテ佐藤都志也がホームランって、打ってほしかったのはおまえじゃないわい! 栗山の大ファンの佐藤が栗山の誕生日に本人の目の前でプロ入り初本塁打とか、無駄にロマンティックなことしやがって!

 ところで、今日のサードスタメンはなんと山川。





 見てるファンも不安ですが、それにも増して本人が不安な様子。二軍時代はよく見ましたけどね。でも一軍では見た記憶がないです。記憶にないだけで、実は過去に見ている可能性は大ですが。二軍でサードを守ってる山川は声出し番長でした。「グッ球!」とか「グッ目!」とか。あの頃の山川はロマンの塊でしたが、今日もベンチで昔のように声を出してました。さすがに「グッ目!」とは言わなかったけど。「グッド目=ナイス選球眼」のことですね、ちなみに。3度あった守備機会をいずれもそつなくこなし、その度にチームメイトから歓声が上がっていました。
 これで山川とメヒアを併用できるな。やっぱり大砲揃い踏みはロマンだぜって、おかわりさん怪我で一軍抹消かーい!

 ということで、試合は5-8で負けたけど、勝ちパターンは温存できたし明日からのファイターズ戦も勝ち越すぞ! って今季日ハム戦3勝9敗……。ロマンの欠片もないつらい現実だなあトホホ。