FC2ブログ

初めての著書が出版されます

 実はわたくし、このたび本を出すことになりました。いやいや、仕事そっちのけで毎日のように野球を観てるだけで本が出せちゃうんですからねえ。世の中ちょろい解らないもんです。
 最初に出版元であるTOブックスさんから「丸々一冊、本を書かないか」とお話を頂いた時には「いやいや、ズブの素人がそんなの書けるわけないだろ」と思いました。でも、まああれですね、書けちゃうもんですね。あー、びっくりした。遠征中も、試合の時以外はほとんど原稿を書いてましたけどね。今年のお盆前、京セラドーム隣のイオンモールのフードコートで、ずーっと粘ってた客、あれぼくですわ。えろすんまへんでした。

 内容的には、いわゆる「あるある本」です。ライオンズに関するネタ、疑問、雑学、ウンチク、豆知識等々、持てる知識を頑張って詰め込んでみました。しかし、ぼくは内野派なので、応援団のことはほとんど触れていませんし、アルコールが苦手なためビールの売り子さんのことは全く書いていません。飽くまで「同じライオンズファンでも、こんなこと考えてるやつもいるんだな」くらいの気持ちで、おおらかに見守っていただければ嬉しく思います。おおらかに見守りつつ、本を買ってくれると、さらに嬉しく思います。一人で2、3冊買ってくれたら最高です。よろしく!




ライオンズファン解体新書~南国の怪童トバシーサー山川~
発売日  :2018年12月25日
定価   : 1,000円(税抜)
発行元  : TOブックス
著    :浮間六太
画    :コダイラショウヘイ


 ちなみに、本の中で山川を「きれいなジャイアン」と書いたら、イラストのコダイラショウヘイさんが、山川を本当に「きれい」に描いてくれました。プロってすごいなあ!

スポンサーサイト

本日のスタジアムグルメ 2018-110

金粉入り狭山茶





 本編でも触れた通り、狙っていたシュリンプライスを断念してしまったため、結局この日のメットライフドームで口にしたグルメはこの金粉入り狭山茶のみ。味は、いつものより濃いめでした。
 東京オリンピックのメダルを家電リサイクル品などから必死に集めている一方、所沢では金箔を飲んじゃってるのであった。

LIONS THANKS FESTA 2018

 これはしまった。





 これが最後だと思ったから、うっかり稼頭央のシュリンプライスの列に並んじゃったのが運のつき。2時間たってようやっと半分しか進まず、これじゃあイベントに間に合わんとやむなく離脱。
 結局、稼頭央と外崎、若手数名の画像が撮れた以外、収穫もなく時間を無駄に過ごしてしまいました。









 稼頭央、どんだけ真剣やねん。

 そして慌てて向かったのがこちら、新しい室な愛練習場と選手寮の建築現場。







 そして、新グッズ店舗。



 建設は着々と進行してますなあ! いやあ、壮観壮観。

 そして、優勝展示会。







 フラッグ大きいなあ。来年は、日本シリーズ優勝フラッグが見たいですね。

 いろいろあって、浅村の挨拶も、田パンプの『U.S.A』もすっかり見逃し、球場入りしたのは今季で引退する選手のセレモニーの最中。









 藤原も坂田も期待していた選手だっただけに、なんとも残念。稼頭央は、もう選手生命全うですね。惜しむ気持ちはあるけれど、ここまでやれたら本人も本懐ではないでしょうか。

 そして、来季使用のサードユニ発表。



 アンシンメトリーな寒色グラデーション。胸には「Seibu」の文字。個人的には、獅子風流ユニをサードユニにしてほしかったので、この新ユニはちょっと微妙。でも、来年圧倒的強さで優勝したりすると、このユニもきっと強く見えてくるはず。

 というわけで、個人的にはもう一つ楽しみ損ねてしまったファン感でしたが、パレードが楽しかったからいいや。
 ちなみに、パレードの模様は所沢なびで記事を書かせてもらいました。近日中に掲載の予定なので、アップロードの際にはご覧いただければ。

「所沢がイイんです!たまこのラジオ放送局」に出演しました

 今年9月に一緒に野球観戦させていただいた、WEBラジオ「所沢がイイんです!たまこのラジオ放送局」に、今回またもお呼びいただきました。
 今回の収録日は、日本シリーズ前日の10/26。スケジュールを決める時、「日本一の前祝いじゃあw」なんてはしゃいでいたのが、今となってはしみじみ虚しい。
 しかし内容のほうは、居酒屋の賑やかな雰囲気と、たまこさんの陽気で気さくな人柄、高橋局長の名編集のお陰で、楽しく仕上がりました。聞き所は、たまこさんの「昔、お友だちの家に行ったら、ラジカセからエンドレスでライオンズの球団歌が流れてた。ライオンズあるあるですね!」という箇所。そんな家、そこだけだよw
 ぼくの告知もさせてもらってます。WEBラジオということで、好きな時間に聞いていただくことができますので、お暇な時に是非!

もやもやした気持ちを抱えたまま

 ご無沙汰しております、浮間六太でございます。CSでライオンズが敗退して以降、すっかりブログの更新が止まっておりましたが、お陰様で生きてます。生きていてしかも、ライオンズ情報はしっかりチェックしておりますよ。

 ということで、浅村です。



 いやね、渡辺SDが「動機が分からない」と困ってたくらいで、なんで彼がFAしたのか理由が今一つはっきりしない以上、こちらとしても怒っていいのやら共感していいのやら(共感しない)、喜んでいいのやら(喜ばない)悲しんでいいのやら(悲しんでいい)。

「新しい環境でチャレンジしたい」
「環境を変えることで、野球選手として一回りも二回りも成長できるんじゃないか」
 ソフトバンクを蹴った時点で金銭目的ではない、と思われるけれど、彼の発言は「解る! 解るわー、その気持ち!」とは言いかねますね。こんな重大な決断を下すにしては、えらくふわっとした内容だと感じられます。まあ、メディアに対しては語られていない理由があるのでしょう。
 いずれにせよ、我々はこの、振り上げた拳をどこに降ろしていいのか、そもそも拳を振り上げるべきなのか、もやもやした気持ちを抱えたまま 、このオフシーズンを過ごすことになりそうです。

 そして、せっかく獲得に手を上げたオリックスとは交渉のテーブルにすら付かず、ほぼ即決と言えるようなスピードで楽天入りが決定。下交渉があったなどど、まことしやかに囁かれておりますね。
 クロだシロだグレーだと、見解は色々あるでしょうけれど、思えば西武ライオンズは松沼兄弟獲得でまんまと巨人を出し抜いたり、高校生の伊東を所沢高校に転校させて抱え込んだり、秋山をドラフト外でかっさらったりと、なかなかえげつないことをしてきました。なので、個人的にはあまり「楽天汚ね!」という印象は受けません。むしろ、ライオンズのフロントもあの頃くらい強かに動けないかと思うけれど、いろいろあって我が球団のコンプライアンスは12球団いちぃぃぃぃぃぃぃぃ! なので、なにかと制約が多いのでしょう。
 生き馬の目を抜く勝負の世界。賢く、タフに立ち回って貰いたいものです。ねえ、渡辺SD。

 浅村が抜ける件、チームの戦力という点から見ると、ぼくはハッキリ言ってそんなにもお先真っ暗ってわけでもないと感じてます。セカンドには本職の外崎が回るのか、ルーキー山野辺が抜擢されるのか、それとも他の若手内野手がチャンスを掴むのか。セカンドレギュラー争いもなかなか熱い戦いになりそうです。
 この辺の代謝のよさは西武の伝統とも言えますが、選手がいなくなることが前提の伝統というのも、思えば悲しいものです。

 あさむー、明日のパレードとファン感は来るのかな。微妙な空気になりそうで、正直ちょっと嫌だなあ…。